顧問や指導者がいないチームでも大丈夫!バレーボール上達のためのトレーニングメニュー&練習方法を基礎・基本からコツを押さえてわかりやすく紹介します。

基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法

バレーボール上達トレーニング(オーバーハンドパス) バレーボール上達トレーニング(基礎編)

オーバーハンドパスの基礎トレーニング

投稿日:

バレーボール(オーバーハンドパス)上達トレーニング その3

前回のページではオーバーハンドパスの練習のためにバスケのチェストパスを紹介しました。

今回は,このチェストパスからどうやってバレーボールのオーバーハンドパスにつなげるか,です。

結論から言うと,

そうだ,上に向かってチェストパスしよう。

です笑

これまで相手と向かい合って手首と体重移動を上手に使う感覚を練習してきました。

次はこのチェストパスを上に向かってするのです。

要するにオーバーハンドパスを連続ではなく,1本ずつキャッチしながら行います

相手が投げたボールの下に入り,頭上で手首や膝を柔らかく使いながらバレーボールをキャッチして静止します。

その後,手首を返し,1歩踏み出しながら体重を前に移動してボールを相手の頭上めがけて出します

この繰り返しです。

要するに胸の前で行っていたチェストパスを頭上で行う練習です。

この練習のポイントは頭上でボールをキャッチするときに,バレーボールがピタッと止まること。

そのためにはバレーボール(オーバーハンドパス)上達トレーニング その1でも紹介しましたが,薬指と小指もきちんと使って,バレーボールをしっかりととらえ,手の中でハンブルしないようにすることが重要です。

そしてキャッチの瞬間に膝を曲げ,タメを作ること

ボールをリリースするときには曲がっていた膝を伸ばし,体重移動のエネルギーをバレーボールに伝えます。

このようにオーバーハンドパスを場面場面で切り取り,それぞれの体の使い方をしっかりと意識しながら正しい動きを体に覚えこませるのです。

以上のポイントを大切にして,オーバーハンドパスの上達を目指しましょう。

-バレーボール上達トレーニング(オーバーハンドパス), バレーボール上達トレーニング(基礎編)
-, , , ,

Copyright© 基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.