顧問や指導者がいないチームでも大丈夫!バレーボール上達のためのトレーニングメニュー&練習方法を基礎・基本からコツを押さえてわかりやすく紹介します。

基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法

バレーボール上達トレーニング(サーブカット・サーブレシーブ・キャッチ) バレーボール上達トレーニング(基礎編)

サーブカットは頭にタオル(雑巾)をのせて

投稿日:

バレーボール(サーブカット)上達トレーニング その4

前回はバレーボールを使わずに,サーブカットは目線の高さを一定にというシャドウトレーニングの内容について説明しました。

今回は,バレーボールを実際に使ったサーブカット(サーブレシーブ・キャッチ)の練習メニューについて説明します。

タイトル通り,頭の上にタオルもしくは雑巾をのせた状態でレシーブ練習するのです。

河童みたいなイメージ?笑

みんな河童みたいで異様な練習風景になります☆

みんな河童みたいで異様な練習風景になります☆

サーブカットの動き出しから終わりまで,頭の上からタオルが落ちないように気をつけてレシーブします

タオルが落ちるということはレシーブ動作の途中で激しく体が上下したりして,目線の高さが一定になっていない,ということです。

やってみるとわかりますが,タオルをのせてレシーブしようとすると,移動するときに「そぉーっと」動かざるを得なくなり,これがサーブカットの理想の動きに近く,非常にいい練習になります。

最初はエンドラインからのサーブは長すぎるので,コートの半分くらいの位置から軽めのサーブを入れて,1人ずつセッターに向けて返球する練習がよいでしょう。

慣れてきて,多くの選手がタオルを落とさずにレシーブできるようになれば,少しずつ距離を伸ばしていくとよいと思います。

ただし,落ちたタオルを踏んで滑ってこけたり,頭を打ったりすることがないように,周囲や隣の列の選手には気をつけて練習を行いましょう。

以上のポイントを大切にして,サーブカットの上達を目指しましょう。

-バレーボール上達トレーニング(サーブカット・サーブレシーブ・キャッチ), バレーボール上達トレーニング(基礎編)
-, , , , , , , ,

Copyright© 基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.