顧問や指導者がいないチームでも大丈夫!バレーボール上達のためのトレーニングメニュー&練習方法を基礎・基本からコツを押さえてわかりやすく紹介します。

基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法

バレーボール上達トレーニング(サーブ) バレーボール上達トレーニング(基礎編)

アンダーハンドサーブをまっすぐ飛ばすには

更新日:

バレーボール(サーブ)上達トレーニング その1

バレーボールを始めたばかりの選手はアンダーハンドサーブが狙った方向に飛んでいかない,という経験をしたことがある人も多いと思います。

サーブがまっすぐ飛んでいかない原因としては

・手がバレーボールの真ん中(中心)を捉えていない

・腕を振る方向がサーブを打ちたい方向と一致していない

などが考えられます。

そのため,大切なのは

きちんとバレーボールの中心をヒットすることです。

このとき手はしっかりとグーで握り,手首やや上(手のひらの一番下のあたり)でバレーボールをたたくようにします。

アンダーハンドサーブでバレーボールの当たる位置

アンダーハンドサーブでバレーボールの当たる位置

また,野球やゴルフでもバットやクラブをスイングしたあとのフォームが重要です。

そのためサーブがまっすぐ飛ばない人は,強くバレーボールを叩こうとするあまり打った後の手が相手バレーコートの外側を向いていることがあります。

下から上へ打ち上げた手(腕)がサーブを飛ばしたい方向と一致しているか,自分がサーブを打った後に自身のフォームを確認することが有効です。

以上のポイントを大切にしてアンダーハンドサーブの上達を目指しましょう。

 

-バレーボール上達トレーニング(サーブ), バレーボール上達トレーニング(基礎編)
-, , , ,

Copyright© 基礎・基本を大切にしたバレーボール上達トレーニングメニュー&練習方法 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.